陽健美堂アロエ通信

Vol.12 今日も元気です

昨日のインフルエンザ騒動が一段落しまして、家内共々変わりなく元気にしています。
長女の容体も熱が平熱になり、お陰様で快方に向かっているようです。

家族の間での感染もなかったようで、一安心と言ったところです。
ところで、熱が出たりした時には水分補給が大切とよく言われますが、皆さんはどうされていますか。

短期間なら、ペットボトルのミネラルウォーターや〇〇〇リアスなどを飲用されると思いますが、日常でも健康維持に水分補給は大切な事だと思います。

日本は水の国とも言われるほど水資源が豊富のようですが、実際は水道水はかなり厳しい状況にあるとも言われています。

そんな中でも、浄水技術などにより日本の水道水は世界の中でもトップクラスの水質を維持しているので、安全安心な水がいつでも飲める様になっていて、本当に有難いことです。

ただ一点だけ残念なことは、時々ですがいわゆるカルキ臭がして、そのまま飲むのを躊躇してしまう事です。
そこで我が家では、ウォーターサーバーを設置して飲用と調理用に使用しています。

dav

ウォーターサーバーにも色々なタイプがあるので、一概にこれが一番などとは言えませんが、天然水やROろ過水などを宅配するサービスもあります。

天然水にも富士の天然水に阿蘇や日田、海洋深層水までありまして、より取り見取りと言ったところですが、費用も考えると結構な金額になるかなと言う事で、選んだのは自宅の水道水をフィルターでろ過するというタイプにしたわけです。

蛇口から水を移し替える手間があるんですが、それ以外はいつでも冷水、温水が使えるので重宝しています。おかげで、電気ポットや電気ケトルがお役御免になりまして、ストレスフリーの生活を送ることが出来るようになりました。

これだとミネラル分はそのままに、不純物を取り除くことが出来るのでカルキ臭も全く気にならず、美味しい地元の水を堪能することが出来ます。

水道水にミネラルなどと言うとどうかなと思いますが、水道水も自然の中(河川など)から取水していますので、当然ミネラル分も含まれているんですが主にはカルシウムとマグネシウムが基準値になっていて、いわゆる硬度と言われるものです。

日本では、硬度300mg/l以下に決められているようですが、これ以上が硬水と言われていてそんなに高い数値の水は少ないようです。

因みに、硬度120mg/l以下であれば軟水と言われ、国内では殆んどが軟水になっていますが、ヨーロッパなどでは硬水もかなりあるようで、〇〇アンなどは良く知られているミネラルウォーターですね。

ところで、ミネラルは人にとって欠かせない微量栄養素であることは良く知られていますが、カルシウムとマグネシウム以外にも必須ミネラルは多くありますので、食物や飲料水だけでは摂りきれない時に役立つ、ビタミン、ミネラル含有食品をご紹介します。

フォーエバーでは、バランスのとれたビタミン・ミネラルに、20種類の果実と野菜の成分、アロエベラを含む8種類の成分を配合して、吸収されやすいフォーエバー独自のブレンドで、食事だけでは不足しがちな栄養を補給出来る、栄養補助食品デイリーを販売しています。

商品の詳しいことはホームページなどでご紹介していますので、ここでは省略しますが、ビタミン、ミネラルは見落としがちな栄養素なので、サプリメント健康習慣として是非取り入れてみてはいかがでしょうか。