陽健美堂アロエ通信

Vol.11 大変、インフルエンザです。

二日続いての店主の独り言になってしまいましたが、実は、昨日同居している長女が帰宅後に、体調不良ということで体温を測ったところ、38度以上の高熱がありました。

直ぐに医療機関を受診しましたが、診断はインフルエンザA型とのことでした。投薬治療になりまして、薬を頂いて速攻帰宅後、安静加療となってしまいました。

本人も辛くて大変でしょうが、こっちもうつっては大変ということで、マスクが手放せない状態となりまして、家内共々マスクを付けたり外したりしています。

幸い今日は熱は少し下がり、食事も何とか摂れるようなので一安心と言ったところですが、まだまだ安心できません。

インフルエンザは、発症後からウイルスが消滅するまで一週間程度はかかるとのことですし、私たちも万が一感染していたら、潜伏期間が2~3日あるので少し心配をしています。

このまま、二人とも何事もなければ良いのですが、今は成り行きに任せるしかないと思っています。

ところで、インフルエンザにはA型、B型、C型の三種類があって、この時期に人に感染するウイルスは、A型とB型だそうです。

また、A型ウイルスには亜型が100種類以上あり毎年変異しているとのことで、同じA型でも去年とは違うこともあるそうです。

一度、抗体ができると感染しても抗原が有るので大ごとにはならないそうですが、新たなタイプだと困ってしまいますよね。

風邪と違って高熱が出て、症状も全身に及ぶことも多く体中が痛くなったり、怠くなったり食欲不振になったりと言う状態が長く続くので、発症したら早めに受診することが一番大切なことです。

ただ、予防と言っても手洗いとマスクぐらいしか方法がないようですが、因みにうがいはインフルエンザには効果がないということです。
ウイルスは鼻の粘膜や気管支などで繁殖して体内に侵入するので、うがいではウイルスの除去にはならないと言われています。

やはり、常日頃から栄養をしっかり摂って、と言ってもカロリーの事では無いですよ。
脂質、糖質(炭水化物)、たんぱく質に加えビタミン、ミネラル、アミノ酸の六大栄養素をバランスよく摂取して、基礎体力の強化や自然治癒力(免疫力)を高めることがとても重要なことです。

これらの必須栄養素を含む栄養分が、食事から摂れれば理想なんですが、実際には難しいのが実情だと思います。
その理由は色々ありますが、それをカバーすることが出来るのがアロエベラから作ったジュースや、ミツバチから頂いたプロポリスとポーレンです。

三つの食品により、人にとって必要不可欠と言われる46種類の必須栄養素を、身体に取り込むことが出来るので、色んなサプリメントを多数取り揃える必要が無くなります

アロエジュースには無い栄養素も、自然の抗生物質とも言われるプロポリスや、完全食品と呼ばれるポーレンに含まれているので、すべての必須栄養素と有用成分を気軽に摂取できます、是非お試しください。

そして、この最強の組み合わせにより自己免疫力が高まることで、インフルエンザのウイルスばかりか細菌や病原菌を寄せ付けない、健康な体を目指しませんか。