陽健美堂アロエ通信

Vol.34 ダイエットと運動(2)

ステップエクササイズ

ステップエクササイズとは、ステップ台を使って音楽のリズムに合わせながら身体に無理な負荷をかけずに昇降運動を行うエクササイズのことです。

エアロビクスダンスでのステップカテゴリーの一つにハイインパクトと呼ばれる飛ぶ、跳ねる、走るといった両足をいっぺんに床から浮かせる動作があり、80年代にこのハイインパクトが大変流行したものの、着地時の衝撃の大きさのために故障者が続出した時期がありました。

運動強度を小さくしないまま、この問題を解決するために考案されたのがステップエクサイズで、通常はインストラクターのリードに合わせて複数人で運動するそうです。

単純な昇降に加えてニーアップ(膝上げ)、レッグカール(膝曲げ)、サイドキックなどの基本ステップやボックス、マンボ、チャチャチャ、リバースターンなど複雑なスタップを組み合わせて行われます。

踏み台の高さを調節することで運動強度を簡単に調整することが出来るのが、エアロビクスダンスとの大きな違いであり、運動の内容などによって初級、中級、上級と言ったクラス分けがされているそうです。
次の、動画を見て参考にしてください。

ステップエクササイズ超入門 初心者のための簡単な踏み台運動

これ以外にも、ネットやユーチューブで検索して、ご自分に合ったものを探してダイエットにお役立てください。

また、専用台がなくても階段などを利用することも出来ますので、色々工夫しながらトライしてみては如何でしょうか。

ストレッチング

ストレッチあるいは柔軟運動(体操)とも呼ばれる筋肉の柔軟性を高め怪我の予防やリハビリ、疲労回復のための運動で、筋肉や関節の柔軟性を高めることを目的にした運動をストレッチングと言います。

ウォーミングアップ(準備運動)として怪我の予防をしたり、クーリングダウン(整理運動)として疲労回復の手助けをしたり、筋肉や関節などの疾患の治療やリハビリに利用されたりします。

また、仕事で同じ姿勢を取り続けていることが多い現代人には、緊張したままの筋肉を緩めることによるストレス解消効果がある事で注目されています。

ストレッチングは、ある方向に関節を動かしながら筋肉を縮めたり伸ばしたりすることを繰り返す「動的ストレッチング」とゆっくりと一定方向に筋肉を伸ばし、その状態でしばらく静止する「静的ストレッチング」に分けられます。

動的ストレッチは、運動前の柔軟体操やエアロビクスダンスなどに取り入れられており、特に競技選手が反動を付けて素早く行う動的ストレッチを「バリスティックストレッチング」と呼びます。

静的ストレッチは、筋肉が急に伸ばされると反射的に縮もうとする伸張反射を抑えることで、筋肉に無駄な負荷や緊張を与えないようにするので、クーリングダウンやリラクゼーション効果を狙うエクササイズとして幅広い支持を受けています。

ただし、安全に見える静的ストレッチングもやり方を間違えると筋肉を傷めることがありますので、しっかりとした指導者のもとで行われることが望ましいです。

ヨガやピラティス・太極拳・真向法などは身体面からみると、これらのストレッチングの効果を最大限に利用したものとも言えます。

こちらも様々な方法がありますので、一例として参考にして頂ければ幸いです。